@やまP's Blog

ゆっくりしていってね。

女性の薄毛治療 効果は?【現役カウンセラーが解説】

抜け毛

最近、分け目が気になる、前と比べて髪が細く、少なくなった気がする、家族に薄毛の人がいて将来自分も不安

発毛育毛の治療は高い&本当に効果あるの?

そのままにしておくのも不安。。。

 

女性にとって髪の毛は人生を左右すると言っても過言じゃないぐらい大事ですよね。どんな人でも必ず年齢を重ねる度に髪に変化が現れます。いつまでも綺麗な髪であり続ける為に少しでもこの記事がお役に立てたら光栄です。

 

 現在も発毛育毛サロンで働きながら、100人以上の薄毛で悩む人のカウンセリングやホームケアに携わってきた僕が、髪についての基礎知識と薄毛との付き合い方について解説していきます。 

 

【薄毛治療はすぐには効果が出ない(最低6ヶ月、個人差あり)】

抜け毛

『通ってるのに全然生えてきません。。。』僕もよく担当しているお客様から言われる事があります。通っている方のほとんどが周囲に薄毛の悩みを言えていなかったり、中には費用が高額な為、旦那さんや家族にも内緒にして通っている方もいます。早く効果を出したい気持ちは分かりますが、髪の毛の構造上、育毛剤や薬をつけたからすぐ生えるなんて事はあり得ません、毎日の積み重ねが今なので、コツコツ頑張るしかないのです。

以下では髪の毛と脱毛について解説して行きます。

 

 髪の毛のメカニズムと薄毛の原因

髪の毛は一本一本が毛周期と呼ばれるサイクルの中で「生えて、休んで、抜けて」を常に繰り返しています。下の画像は毛周期を表したものですが、新しい毛が作られ始める成長期の前の休止期が、およそ6ヶ月あり、それが終わってから新しい髪の毛が、毛根内部で作られます。なので、治療を始めてから最低でも6ヶ月は発毛の準備期間のような間です。

毛周期

https://cutey-beauty.com/hair-cycle

一方、女性の髪の毛の成長期はおよそ4〜6年あり、6年かけて髪の毛がその人のMAXの長さ、太さまで成長する事ができます。しかし、加齢による血行不良や女性ホルモン減少などで、成長期が短くなると本来4〜6年かけて成長していた髪の毛が2〜3年しか成長できなくなり、長さや太さが以前よりも短く、細くなってしまう事が、「髪の毛が少なくなった、薄くなった」と感じてしまう原因です。

ちなみに普段シャンプーの時に抜けるや、朝枕元に落ちてる髪の毛のほとんどが、休止期の髪の毛になります。

 

費用はどれくらい?

一般的な薄毛の治療費用は一年間で12万円〜24万円、大体1ヶ月で1、2万円前後ですね。どんな発毛育毛サロンでも初回カウンセリングや初回体験を3,000円ぐらいでしてるところが多いので、迷ったら体験で決めるのもありだと思います。

どんな治療をするの?

治療はサロンやクリニックによって様々です、最初に問診してそれ以降はずっと薬を処方するタイプ、頭皮をマッサージをするタイプ、頭皮に注射器で髪の毛の成長因子を注入するタイプなど種類がたくさんあるので、自分にあった治療法を探すのが肝心です。

【円形脱毛や薬の副作用、原因がはっきりしてる薄毛は治しやすい】

加齢による薄毛と比べると圧倒的に治りやすいのが、円形脱毛や、産後のホルモンバランスの変化からくる薄毛、何か薬の副作用で毛が抜けやすくなっているなど、原因が明確な薄毛です。髪の毛はアミノ酸(原料)が、血流(輸送)で、毛根(工場)に運ばれる事で作られます。頭皮、髪に悩みがある時は、このうちのどこかに支障がある事が多いので、症状が出る付近の日常生活や体調の変化から抜け毛の原因を割り出しやすいので、治療が簡単で改善もされやすいのが特徴です。

【年齢による薄毛は、薄毛進行を遅らせるケアがオススメ】

一方で年齢からくる老化が原因で、薄毛になってしまった場合 、上記の毛周期が若い頃と比べて短いサイクルになり、早い段階で髪の成長が止まっていたり、代謝の衰えで血行不良になり、髪に栄養が届かない、そもそも成長因子が毛根内部から消えてしまっている、女性ホルモンの減少で男性ホルモンが由来する脱毛酵素5αリダクターゼの影響を受けやすくなっているなど考えられます。

こうなってくると中々治療の結果が出にくいですし、通えば通う分だけ費用もかかるので、通院よりかはホームケアで現状維持のケアをしていくのがオススメです。以前のようなボリューム感を取り戻すのは難しくても、頭皮ケアは今後の髪の毛の存亡に大きく影響を与えています。

【まずは問診だけでもいいから現状を知る事が大事】

結論です。まずはお近くのクリニックで自分の今の状態を診てもらいましょう。場所によっては、抜け落ちた髪の毛を持参すると何が原因で抜けているかをチェックしてくれるサービスもあるので、なぜ自分は薄毛になったのか原因を探り、その上でカウンセラーと相談して、悩みとどう向き合っていくか決めましょう。

例えば、「めんどくさがりで毎日家でケアなんてできない」なんて人は月に決められた回数を通うタイプのクリニックをオススメしますし、「私は毎日家で決められた育毛剤を使える。言われた事は(食事などの生活習慣)守れる」と言う人はホームケアだけで改善を目指すのもいいでしょう。自分に合った薄毛との向き合い方が大事です。それが原因でさらにストレスを抱え込み抜け毛が悪化する人もいるので、よく考えて選びましょう。

【最後に】

個人差はあるものの、どんな人でも年齢と共に髪に変化が現れますので、そうなる前にアンチエイジングケアをしましょう。歳をとる事は避けられなくても、遅らせる事は可能です。

オススメは僕も愛飲しているUTPのプラセンタMD

https://www.amazon.co.jp/U-T-P-UTP-プラセンタカプセルMD-120カプセル/dp/B002HWKRC0

厚生労働の認可があり、プラセンタ治療の現場でも多く使用されています。このカプセルのすごいところは、4カプセルで一回のプラセンタ注射と同じ量のプラセンタが摂れる事です。120粒入っているので、1日4カプセルで1ヶ月飲む事ができます。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。