@やまP's Blog

ゆっくりしていってね。

PayPay オートチャージの手順 【1分で終わります。】

 


PayPayに登録はしたのはいいけど、会計の度にチャージするのがめんどくさい、、、

自動でチャージする方法がわからない、、、

 

僕自身、会計の際に残高不足で後ろに並んでる人から冷たい視線を浴びた事が何度かありました。

オートチャージに切り替えてからは、急いでる時にわざわざ入金せずともいいので、会計が非常にスムーズです。

 

1分あれば設定は完了するので、自動でPayPay残高にチャージする設定の手順を解説します。

それと一緒にオートチャージのメリットや注意点も紹介していきますので、お付き合いください。

【 PayPay オートチャージの手順解説】

1 PayPayアプリを起動してホーム画面を表示、画面右下の「アカウント」をタップ



 

2 アカウントページから「支払い方法の管理」の管理をタップ

 

3 支払い方法の管理ページからオートチャージをタップ

4 オートチャージのページからオートチャージを有効にする」をタップ



以上でオートチャージの設定は完了です。とっても簡単ですよね!

画面上部のチャージ判定金額とは、その金額をPayPay残高が下回るとオートチャージされる基準となる金額の事なので、普段コンビニなどでしか使わない人は1000円ぐらいに設定しておきましょう。

チャージ金額はそのままの意味でオートチャージの際にチャージする金額の事です。こちらは1000円,3000円,5000円,10,000円,20,000円から設定可能です。



オートチャージのメリットと注意点】

まずオートチャージのメリットですが

  • 毎回PayPayにチャージする手間を省ける
  • レジで残高不足による恥ずかしさを回避できる

 などがあります。一方で注意しなくてはいけないのが、うっかり使いすぎてしまう事です。自動でチャージされてサクサク買い物できてしまうので、知らないうちに無駄遣いしすぎてしまうなんて事もあります。定期的に利用レポートで自分が今月どれぐらい入金しているのかを把握しておきましょう。

 

読者様のPayPayライフに少しでも力になれたら幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

もっとPayPayを知りたい方はこちらの記事をどうぞ♪

www.chonbo4645.site