@やまP's Blog

ゆっくりしていってね。

PayPay(ペイペイ)口コミ【解約の仕方まで徹底調査】

PayPayを使ってて、「なにかメリットあるの?、違うアプリの方がお得なのでは?」

 

みたいな感じで思っている人いませんか?

 

実はそれ、PayPay を上手に使えていないだけかもしれません。

 

この記事では、PayPay歴1年の僕が、PayPayと共にした1年で学んだ『PayPayとは!』を解説していきます。

 

この記事では、普段使ってて気になる問題点を解決できたり、PayPayについての基本的な知識は身につけられるようになっていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

今更人に聞けない!?PayPayとは



2018年にソフトバンク株式会社、ソフトバンクグループ株式会社とヤフーの3社の共同開発から運営を開始したQRコード バーコード決済サービスです。

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」などで、当時そこまでキャッシュレスが浸透していなかった日本にキャッシュレスブームを巻き起こした火付け役のようなアプリです。

 

コンビニや加盟店で決済する他にも、ユーザー同士で送金ができたり、居酒屋などの飲食店では、わりかん機能が使えるユーサビリティの高いアプリです。

PayPay登録の仕方

PayPayの登録の流れを説明します。

 

① 電話番号とパスワードを入力



② SMSで認証コードを受診

③ 受診した4桁のコードを入力

④ 登録完了

 

以上、簡単ですね♪

PayPay残高とは

1円単位でお買い物に利用できる電子マネーで、残高は加盟店でのお買い物やPayPay公式ストアなどのオンラインショッピングでも利用できます。

 

PayPay残高には種類があり、それぞれ有効期限や使える機能が違うので、詳しくみていきましょう。

⑴PayPayマネー

本人確認後に銀行口座やセブン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売り上げ金を利用してPayPay残高にチャージした残高です。

 

自身が登録した銀行口座への出金や、PayPay残高を友達や知人に送る機能、わりかん機能で友達や知人に送ることができます

⑵PayPayマネーライト

Yahoo!JAPANカードや、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高にチャージした残高です。

 

PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。

⑶PayPayボーナス

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。

 

PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません

 

⑷PayPayボーナスライト

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。

 

PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。

 

また、有効期限が設定されており、有効期限を過ぎると失効します。

 

なお、Yahoo!JAPANが付与するPayPayボーナスライトを利用する際には、Yahoo!JAPAN IDの連携が必要です。

支払い方法について




支払い方法は2種類あって、「 ①チャージしたPayPay残高から支払う、②登録したクレジット会社から支払う 」

 

 

わかりやすい画像載せておきました。

 

オートチャージのやり方はこちらの記事をどうぞ。めっちゃ簡単です。

www.chonbo4645.com

 

PayPayが使えるお店

 

PayPayが使えるお店はなんと185万店舗以上あります。(2020年2月5日時点)

 

コンビニや飲食店をはじめ、もはや使えないお店を探す方が難しいぐらいなので実店舗以外でもPayPay決済が利用できるサービスを紹介します。

 

  • ヤフーショッピング・Pay Payフリマ・GYAO!などオンライン決済
  • 電気・ガス・水道などの請求書払い

上記の支払いにもPayPayが使えます。使えるお店をもっとみる。

 

 PayPay残高を銀行口座に出金する方法

 

前提として、登録の銀行口座に出金できるお金はPayPayマネーのみです。

キャンペーンやボーナスで獲得したPayPay残高の出金はできませんので、知っておきましょう。

手順を解説していきます。

  1. PayPayアプリ下部の[残高]をタップ。
  2. あなたの残高画面の[銀行口座に出金]をタップ。
  3. 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択。
  4. 出金したい金額を入力し、出金するをタップ。
  5. 手続き完了後に振り込み予定日が記載。

出金は100円から可能で、ジャパネット銀行以外の金融機関は100円の手数料がかかります。

1年間、使ってみて良かったところ

 

1年間PayPayPayを使ってよかったところを紹介します。

⑴ 節約になった(個人差あり)

よくPayPayの口コミの中に、金銭感覚が痺れるという方がいますが、僕は逆に口座からお金を引き落とす機会が減ったので、節約になりました。

財布の中身余裕があると、ついいらない物まで買ってしまうこともあったので、PayPayにしてからはコンビニで無駄な買い物をする機会が減りました。

 

アプリ使用前は、財布の中にある程度現金がないと不安だったので、こまめに口座から引き落としていたので、手数料が高くなってしまう事が多々ありました。

 

また、財布を落としてしまった場合の不安もクレジットカードぐらいで、ヒカキンのように多く現金を入れていて取られてしまうような不安もなくなりました。

⑵ 彼氏彼女、友人とのちょっとしたお金のやりとりがとても楽

友達とご飯にいって「今、細かいのないから後で払うね!」

こんな場面って割とあると思うんですけど、こっちから催促するのもなんか言いづらいですし、「もしかて忘れてる?」なんて事も。。。

 

PayPayユーザーならお会計の時にその場でわりかんできちゃうので、ちょっとした金銭トラブルの回避にもなります。

【みんなのPayPayのレビュー】

 

 大人数での飲み会でもお会計がスムーズになりますし、幹事の人はお金を集めるのも一苦労ですが、PayPayを使えば一瞬で集金できちゃいます。

 

ただし、PayPayユーザー同士に限られます。

もしかしたら今後、別アプリ間でも送金できる日がくるかもしれませんね。

 

お得なキャンペーンをガンガン使おう!

 

 

PayPayの魅力を語る上で絶対に外せないのがキャンペーンの多さですよね。

 

現在開催中のキャンペーンはなんと21種類!!(2020/2/5時点)

 

キャンペーンによってはなんと最大50%も戻ってきちゃう激アツのものまであります。

 

下記で現在開催しているキャンペーンの中から特にオススメ3つをランキング形式で教えちゃいます。

オススメキャンペーン第3位!

paypaymall.yahoo.co.jp

 

  • 条件:PayPayモール商品を「PayPay残高」または「Yahoo!JAPANカード」を利用してお買い物
  • 期間:2019年11月1日〜2020年3月31日まで
  • 内容:誰でも11%相当戻ってくる(ソフトバンク・ワイモバイルユーザは20%相当)

 

普段からPayPayモールを利用してるいる人はこのキャンペーンに参加してお得なサービスをGETしましょう!

オススメキャンペーン第2位!

paypay.ne.jp

 

  • 条件:セブン銀行ATMから1万円チャージするだけ
  • 期間:2020年2月3日〜2月29日まで
  • 内容:1万人に1000円相当のPayPay残高プレゼント

 

「1万円って高いかも、、、」と思うかもしれませんが、後から口座に出金もできるので、とりあえずチャージしてプレゼントを受け取ろう! 

オススメキャンペーン 第1位!

 

  • 条件:対象の飲食店でのご利用
  • 期間:2020年2月1日〜2月29日まで
  • 内容:最大50%戻ってくる(ソフトバンク・ワイモバイルの人は50%)

 

牛丼チェーン店、はなまるうどん日高屋などを利用するサラリーマンにうってつけのキャンペーン!お小遣い節約に繋がります!

paypay.ne.jp

 

その他のお得なキャンペーンをチェックする

 

 1年間PayPayを利用した際のキャッシュバック額公開します!

 普段の日常生活では、PayPayを使える時は必ずと言っていい程PayPayで決済していて、主にコンビニ、スーパー、美容室での利用が多いです。

 

 

一年間の利用で、なんと22,635円も戻ってきました!

 

ちなみに今日までの一年間は、特別キャンペーンを意識して利用したわけではなく、普段の日常生活の中で使えるところをPayPayにしただけです。

 

結論:早く始めるのがオススメ!!その分戻ってくる額も大きい!!

こんな人にオススメ

キャンペーンのところでも触れましたが、他のスマホPayサービスと比べて圧倒的にユーザが得するキャンペーンが多いです。

中でも、ソフトバンクとワイモバイルユーザーはかなり恩恵を受けれるので、ぜひオススメです!

 

加盟店も185万店舗以上あるので、「ここのお店は使えるかな〜?」なんて悩む必要もないです。

 

とりあえず入れておけば間違いないですね。

 

【他のアプリと比較したい方は、こちらからどうぞ】

www.chonbo4645.com


 

PayPayの安全性は?セキュリティは高い

 

PayPayでは不正利用の防止の為に、端末認証設定を行う事で、第三者から不正にログインされた場合に本人のスマホに通知がきます。

事前にログインパスワードを設定しておけば、スマホを失くした時でも安心です。

ログインパスワードの登録/変更
  1. PayPayアプリ右下の[アカウント]をタップ。
  2. [セキュリティ設定]をタップ。
  3. [ログインパスワード]をタップ。
  4. [パスワードを変更する]をタップ。
  5. 登録状況に応じて、パスワードリセットのお知らせが送信される。①メアドで登録済みの場合:受信ボックスにPayPayからパスワードリセットについてのメールが届く。 ②メアド未設定の場合:登録した電話番号にSMSの通知が届く。
  6. 通知の内容に沿って、パスワードのリセットと新しいパスワードの設定を行う。
  7. 1の手順でアカウント画面に戻り、[ログアウト]をタップ。

以上の手続きで、次にログインする時に変更後のパスワードが有効になります。

 

不正利用された場合

 万が一不正利用にあった時でも、PayPay側が全額補償してくれることが、規約に明文化されており、PayPayに登録されているクレジットカードのデータを不正利用で悪用され、被害にあった場合でも、原則としてPayPay側による被害額の全額補償が補償されています。

 

ただし、条件として

  • 損害発生日から60日以内の申請であること。
  • 初回の申請であること、または前回申請した日から1年を超えてること。
  • 家族や同居人などの利用ではないこと。
  • 警察への被害届出を行うこと。
  • PayPayの審査条件を満たしていること

 上記を満たしてる場合はPayPayの不正利用被害に伴う補償申請フォームから申し込みをしましょう。

解約の方法と注意点

理由があって、PayPayアプリのサービスを解約しなくてはいけない時の手順を説明しますね。

 

知っておきたい解約時の注意点
  • 解約すると、登録していた携帯番号にログインできなくなる。
  • PayPay残高(解約後に付与される予定のもの含む)ユーザー情報の削除。
  • 利用履歴の確認ができなくなる。
  • 取引のキャンセルが行えず、返金やPayPayボーナスが受け取れなくなる。
  • 180日間、同じ携帯番号で新規登録はできない。別アカウントからの引継ぎもできない。

これを踏まえた上で解約の手順を順番で説明していきます。

解約の手順
  1. PayPayアプリ右下の[アカウント]をタップ。
  2. [その他]をタップ。
  3. [アカウントの解約]をタップ。
  4. 上記の注意点に問題がない場合は[解約手続きに進む]をタップ。
  5. パスワードの入力が必要な場合は入力。
  6. 表示される注意事項に問題がなければ、[以上、同意します]にチェックを入れ、ページ一番下の[同意して解約する]をタップ。
  7. お使いの電話番号に届いたSMSの認証コードを入力して、[認証する]をタップ。

以上、解約のステップになりますが、よく読んでから解約しましょう。

最後に

ここまでPayPayアプリについて長々と説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

結論!スマホ決済と言えば「PayPay 」これで間違えることなどないので、キャッシュレス文化の波に乗り遅れないように、このアプリを使って日本のキャッシュレス文化を引っ張っていきましょう。

 

 随時新しい情報が入りしだい更新していきます!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。