@やまP's Blog

ゆっくりしていってね。

プログラミング初心者の求人について【無料スクールで就職サポート付き】

現在エンジニアではなく、未経験からプログラミングの勉強をしている方の多くは、今よりも収入を増やしたい、副業で暮らしを豊かにしたいなどの目標があると思います。

 しかし、仕事終わりや休日の勉強だけでは、余程センスのある人以外はスキル取得までに時間がかかってしまい段々勉強のモチベーションも低下しているのではないでしょうか?

 YouTubeのプログラミング動画や、学習サイトでも現場で働くのが一番スキルアップへの近道とは言われていますが、実際には「プログラミング初心者だし、もっと技術を身に付けてから就職したい、、、」「IT業界って何するの?」など、色々な不安や疑問がありますよね。

 この記事では未経験、初心者プログラマーの転職のサポートを解説させて頂きます。

 プログラミング初心者の方が転職の為に知っておきたい事

 まず、はじめにプログラミング初心者のあなたがエンジニアとして転職する際に知っておきたいことを解説します。

多くの人は「まだ全然プログラミングできないから、、、」と転職をためらいがちですが、プログラミングのスキル以外にも大切なことはたくさんあります。

それは、社会人としての常識であったり、人間力の高さです。

どんな職場でも会社というチームで動いているので、プログラミングの知識はあっても遅刻が多かったり、周りへの気遣いができない人は仮に転職したとしても上手くやっていくのは難しいと思います。

そもそも未経験プログラマーや初心者プログラマーを募集している会社はその人のプログラミングスキルを欲しがっているのではなく、その人が培ってきた経験や、人間性で今の職場をよりプラスにできる人材を欲しがっているのです。

プログラミングスキルは仕事を通して身に付けてもらうという前提で求人を出している所がほとんどなので、「スキル不足だからまだ転職は早い」このような考えはなるべく減らしていきましょう。

 プログラミング経験が0の人

上でプログラミングスキルは初心者求人の転職に関係ないとは言っていますが、あるに越したことはありません。

逆に全くプログラミングの経験がないけど、IT業界に興味があったり、プログラミングをやってみたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

プログラミングと聞くと難しいイメージですが入り口はとても簡単だったりします。

「せっかくMacBookを買ったのにYouTubeしかみてない」なんて人にはうってつけです。(笑)

 

www.chonbo4645.com

 

プログラミングはじめたばかり、初心者の人

現在プログラミング勉強中の方や、今までに何かしらプログラミングの経験がある方は、面接で有利になることがあります。

しかし未経験者とほとんど変わらない状態なので、変わらずプログラミングの勉強は続けましょう。

学習の際の注意点は自分が学んでいる言語と働きたい会社で使うであろう言語が合っている勉強をすることです。

例えば、アプリの開発をする会社で働きたいのにHTMLだけを勉強していても就職してからあまり役に立つとは言えないので、初心者には難しいですがJava言語の学習の方が意味のある勉強と言えます。

次はIT業界とは実際にはどんな仕事をしているのかについて解説していきます。

IT業界とは

まずITの職には「Sler」と「Web」の2種類の業界があります。

Slerとは「システムインテグレーター」の略で業務は外部からのシステム開発の依頼がほとんどです。

つまり下請け会社になるので、ざっくり給料が低い、労働時間が長いなどのデメリットがあります。

一方でWebとはWebサービスをつかって収益を出している企業でメルカリやクックパッドなどが有名です。

こちらは下請けではなく自社で開発をしてサービスの提供をするので、スキルアップが見込めたり、Sler業界と比べてお洒落なオフィスなイメージで働けるメリットがあります。

プログラミング初心者はまずHTMLなどのWeb系の言語から学習していくので、Web系プログラマーへの就職をオススメします。

 以下では就職サポートまでしてくれて、無料で学べるプログラミングスクールを紹介していきます。

転職サポート付きプログラミングスクール

 

ここまで読んでも転職に不安がある人は、就職サポート付きのプログラミングスクールに通ってみましょう。

プロのプログラマーに教わりながら転職のサポートまでしてくれる夢のようなサービスです!

ではいくつか紹介していきたいと思います。

無料でプログラミングが学べて転職できる【GEEK JOBキャンプ】

camp.geekjob.jp

 【GEEK JOBのここがオススメ!】

  • 第二新卒・社会人に向けたプログラミング学習サービス
  • 参加者の71.6%はパソコン初心者なのに就職率は95.1%
  • 採用者目線の面接ロープレや実務経験ができる
  • 無料が受けれるコースもある

 【こんな人にオススメ】

  • 第二新卒、フリーターからIT業界正社員を目指している
  • IT業界以外で働いており、エンジニア転職を目指している
  • プログラマー未経験可求人に応募しているがなかなか選考に通らない
  • 費用を抑えて学習したい
  • 30歳までの方で転職を考えている

オンラインブートキャンプ無料体験【TechAcademy】

techacademy.jp

【TechAcademyのここがオススメ!】

  • 自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
  • 受講生に一人ずつ現役のプロがメンターについてくれる
  • チャットで質問すればすぐに回答がくる
  • 無料体験ありなので、お試しで参加できる

【こんな人にオススメ!】

  • 40代までの男性女性
  • 過去にプログラミングで挫折している
  • 今後フリーランスで働きたい
  • プログラミングの知識を今の職場に活かしたい

以上、オススメのプログラミングスクールでした。

一人で勉強していると色々と不安になってくる時がありますが、スクールに通って勉強の時間や期限を決めることで、集中力やモチベーションが大きく変わるので、今の学習方法に不安がある人はぜひ検討してみてください。

独学の場合はこれがオススメ

プログラミング初心者で転職や副業でお小遣いを得たいという人はまずはHTMLなどのWeb系の言語を勉強しましょう。

それぞれ、プロゲートやドットインストールで勉強していると思いますが、ある程度学習してきたら、今度は実際にLPサイトをコーディングしてスキルをアウトプットして実践向きの学習の仕方にシフトしていきましょう。

LPコーディングについてはこちらの記事をどうぞ。 

www.chonbo4645.com

自分である程度コーディングスキルを身に付けて、クラウドワークスなで案件を受注できるようになったらあとは求人サイトから応募するだけです。

目標期間は3ヶ月から6ヶ月をめどに勉強していきましょう、SNSで目標を呟くの手です。

期限を決めることで、やる気がでますし目標を周囲に告知することで自分を追い込む事もできます。

 さいごに

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

プログラミング初心者の転職ハードルは思っているよりも低いものです。

他にもプロゲートでのHTMLのオススメ勉強方法の記事をリンクさせるので活用してみてください。

 

www.chonbo4645.com