@やまP's Blog

ゆっくりしていってね。

JavaScriptとは?難しい?【初心者にオススメしない理由】

プログラミングを始めたばかりのプログラミング初心者の人はプログラミングの言語を勉強する前に、どの言語がオススメなのかを調べますよね?

特にどのサイトでもオススメ上位にランクインしている言語「JavaScript」に関しては、「とりあえず勉強してみたけど、難しくてすぐ挫折した、、、」や「JavaScriptで何ができるの?知らずに勉強してた、、、」なんてことになっていませんか?

ネットの知識のまま何も考えずにオススメに従って学習してしまうと、勉強した知識が無駄になってしまう可能性もあるので、言語選びは慎重に決めましょう。

この記事では、ネットでオススメされているJavaScriptについて基本的な知識や学習に向いてる人、向かない人について解説していきます。

 JavaScriptとは

JavaScriptとは簡単に説明するとWebサイトに動きをつけるために開発された言語です。

最近のネットサイトやアプリを開発する上で無くてはならない言語となっていて、ほとんどのサイトにJavaScriptが使われています。

よくJavaと同一言語として間違われやすいですが、全く別の言語なので注意しましょう。

JavaScriptでできることは?

JavaScriptを使えば、Webページの動作、Webアプリの開発、スマホアプリの開発、ゲーム開発などに役立てることができます。

他にもカレンダーやビンゴアプリなどの作成は初心者がJavaScriptをアウトプットするいい経験になるでしょう。

何枚かの写真をスライドで表示させたり、ランキングやバナー広告を表示するサイドバーを出し入れするなど、ユーザーの操作によってページが変わるサイトはJavaScriptで制作されています。

さらに同じWebサイトに動作をつける言語としてPHP があるのでそちらの記事もご覧ください。

 

www.chonbo4645.com

 

JavaScriptの難しいポイント

はっきり言ってプログラミンング初心者がいきなりJavaScriptを完璧に理解するのには無理があります。

その理由の一つとしてJavaScriptは情報量がとても多すぎます。

JavaScriptはECMAS Scriptとして標準化されていますが、ECMAS Scriptはバージョンアップが続けられており、最新バージョンはECMASScript2019です。

以前のバージョンのECMAS Script5やECMAS Script6はES5・ES6とも呼ばれます

プロゲートなどで学習している人などはこれらの文字を一度目にしたことがあるはずです。

JavaScriptについてある程度学んだ人はES5やES6に基づいて書かれていることを理解して正しい情報を見つけられますが、初心者にとって見ている内容の正しさを判断するのも難しいでしょう。

 なので最初のうちは全てを理解しようとするのでは無く、大まかな構造を理解するだけで十分です。

下記ではそんな難しいJavaScriptを学習するメリットを解説していきます。

JavaScriptを学ぶメリットを紹介!

 

上記でJavaScriptの難しいポイントを重点的に話していましたが、その一方で学習するメリットについて解説していきます。

どんなアプリの作成にも使える

JavaScriptは Webアプリの種類を問わず使用することができて、RubyPythonJavaなど他の Webプログラミング言語と併用してよく使われます。

サーバー側ではRuby、フロントサイドではJavaScriptと使い分けることが簡単にでき、必要箇所にのみJavaScriptを使うことができるからです。

JavaScriptを使わないと実現できない機能もたくさんあるので、Web開発を行う人にとってはJavaScript学習は必須になります。

仕事内容が豊富

JavaScriptはどんなWebアプリでも使うことができるので、Web開発案件での需要が高くなります。

さらにサーバーサイドのみの開発やフロントサイドのみの開発、または両方といった場合で仕事のバリエーションが豊なのもポイントです。

自分のスキルに応じて様々な仕事を可能にしてくれます。

将来性が高い

今後はJavaScriptはさらに進化し、それと同時に新しい拡張言語やライブラリ、フレームワークが増えていくでしょう。

つまりJavaScriptを使うことで、生産性が上がることを示しています。

それに伴い、これからも使われるプログラミング言語として進化していくでしょう。

JavaScriptのオススメ学習方法

 

JavaScriptの学習方法はプロゲートのようなオンライン教材やドットインストールのような動画教材がありますが、その言語の難しさから一人で学習するよりもスクールなどでプロに教わる方が理解は早いです。

こちらの記事から自分に合った学習方法を探してみてください! 

www.chonbo4645.com

www.chonbo4645.com

 JavaScriptが向いてる人・向いてない人

JavaScriptを学習するのに向いている人はこのような人です。

  • 新しいもの好きな人
  • 良質なWebサイトを作成したい人
  •  Webアプリ開発の仕事をしたい人

一方で上記に当てはまらない人はあまりJavaScript学習に向いていると言えないかもしれませんね。

最後に

この記事ではJavaScriptについての簡単な基礎と難しさについて触れました、自分に合っていない言語を学習するとプログラミング勉強のモチベーションを下げる原因になったり、プログラミングを挫折してしまうなんてことにもなりかねませんので、勉強する言語選びは慎重に決めましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。