@やまP's Blog

ゆっくりしていってね。

楽天モバイルについて解説【 iPhonenユーザーにはオススメしない?】

3月3日に楽天モバイルは、自社回線を使ったモバイル通信サービスにおいて、料金とサービスプランを発表しました。

同日の16時から新規契約限定での先行申しみを開始すると、アクセスが集中しすぎて一時サーバーが潰れるなどのアクシデントがでる程の人気が出ました。

 この記事では今最も熱い楽天モバイルについての月額料金や対応端末などの情報をまとめたのでどうぞご参考にしてください。

 楽天モバイルとは

楽天モバイルとは楽天モバイル株式会社が仮想移動体通信事業者MVNO)として運営する日本の電気通信サービスです。

NTTドコモauの回線を借りてサービスを提供していた、格安スマホと呼ばれるサービスです。

今までは他社から回線を借りてたので、電波の帯域に制限があるため混雑時には通信速度が下がるデメリットがありましたが、今回楽天モバイルは自社で基地局を建設しオリジナルの回線を利用することになりました。

つまりNTTdocomo・auソフトバンクに次いで4つ目の新しいキャリアになります。

月額料金について データ無制限・動画見放題!?

3月4日現在楽天モバイルの料金プランは1しかありません。

データ無制限・動画見放題SNS使い放題で月額2980円でなんと300万名の人は1年間無料で使用できる破格のサービスです。

ケータイ代を抑えたい人にはとても魅力的なサービスですね。

ただし、こちらは楽天回線を利用できる地域の人限定のサービスで、それ以外は月2GBの制限つき。

楽天回線を利用できる地域は現在、東京・大阪・名古屋の3都市です。

いずれは全国に楽天回線が整う予定ですが、それまでは楽天回線地域外ではau回線を利用することになります。

対応端末は?iPhoneは対象外

現在楽天モバイルの新プラン対応機種は全てAndroid端末です。

楽天モバイルも現時点でのiPhone端末への対応は未定としているので、iPhoneでサービスを利用するのは難しそうです。

対応機種の画像を貼るので参考にしてください。

楽天Linkアプリで国内通話かけ放題

楽天モバイルでは楽天 Linkアプリを使うことで国内通話がかけ放題になっています。

楽天Linkとは簡単に説明するとLINEのようなアプリで無料通話・無料メッセージや大人数でチャット、さらには海外指定64ヵ国でも国内同様に電話、SMSを利用できるアプリです。

ただこちらもiOS非対応のAndroid限定アプリなので、iPhoneユーザーは利用できないので注意が必要です。

さいごに

SNSなどでかなり拡散されて話題になっている楽天モバイルの気になるポイントを簡単にまとめましたがいかがでしたか?

個人的には今すぐ申し込むのは時期尚早な気がしました。

今後さらに回線エリアの充実やお得な特典が増えていくのが予想されるので、それまで待ってから考えるのもありだと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

楽天モバイルの申し込みはこちらから↓

www.rakuten.ne.jp